RTOS(リアルタイムOS)

FreeRTOS 関数リファレンス

#define configTICK_RATE_HZ 1000
/* 1sにtickを刻む回数.1000なら1kHzなので1ms周期でtickをインクリメント */
xTaskGetTickCount();

RTOSカーネルが起動してからの時間をtick数で返す.
何もいじらないと大抵は1msで1tickカウント.(1kHz)
この関数を2回読んだtickの差分を取れば経過時間が求まる.
tickが1msの場合,2回読んだカウントの差が10なら10msということ.

taskENTER_CRITICAL() //クリティカルセクションに入る
taskEXIT_CRITICAL() //クリティカルセクションから出る

FreeRTOSで、そのタスクの残スタック量(そのタスクが最もスタックを消費した時の、スタックの残量)を記録する関数 uxTaskGetStackHighWaterMark()

参考文献

  • freertos_func.txt
  • 最終更新: 2022/09/04
  • by yuqlid