最近作ったもの

最近Elecrowに基板を発注しました.
小さい基板を何枚か作ったので,まとめてつくりました.

図面がこれ↓
elecrow_order

その基板がこちら↓

ハンダ付けして完成したのがこちら↓

小さい基板をいくつか作りたかったのでこうやって1つの基板としてまとました.中国の旧正月前に無事発注できたので一安心でした.
さて,どんなものを作ったのか軽く紹介しときます.(以下ずっと過去のツイートより)

USB-UART絶縁基板
秋月電子に売ってる超小型USBシリアル変換モジュールからのUARTの信号を絶縁してくれるステキな基板です.Analog DevicesのADUM3201というICで絶縁をしています.

HEDL5540レシーバ基板
Maxon Motorによく付いているエンコーダHEDL5540は差動信号によって出力されているので,これを通常の信号に復号してくれる(差動レシーバがのってる)基板です.
動作してる様子を撮ってみました.

R1350N基板

スイッチサイエンスにて販売していた(現在は取り扱い終了の様子)ジャイロセンサ,これをコネクタにて接続できるようにした基板です.ジャイロのドリフトを補正して,しかも角度情報で出力してくれるので良さそうです.こいつはまだ試せていませんのでまた後日

2016/02/13追記
無事動作しました.


ただし,ちょっとしたミスがありました.ここでR1350Nのデータシートの日本語版(左)と原板(英語)(右)を見てみましょう

 

座標軸違うじゃないかコノヤロウ

という事がありました.そしてよりによっても間違っている方を基板に描いてしまいました…
悲しい… ちゃん原板も確認しとくべきだった…

まぁこれでいろんな基板が作れて満足です.
卒論? はい,それなりに頑張って書いてます.
では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください