福岡に旅行してきました

はじめに

お久しぶりです.社会人になってからすっかりブログを書いてませんでした.
先日の6月29日~7月1日に,福岡に旅行に行ってたので感想などを綴ろうかと

24日からの平日は「今週末は福岡…!」とだけ唱え続けながらただ死んだ目をしながら労働に勤しんでいました.
28日,業務を終わらせました(終わったことにしました).
花金です.花ざかりWeekend✿です.

6月29日(土)

福岡へ

ここ最近飛行機を使うときは基本的にEチケットを利用しますが,本当に楽ですね,預け入れ荷物がなければ空港についてから5分足らずで搭乗口まで一気に行けます.
Eチケットは便利

いよいよ出発です.羽田発のフライトです.バカンスです.

今回使った飛行機はJALの0311便です.
座席に座って驚きましたが,座席ごとにUSB端子が備え付けられており.各種充電に利用できます.もう一つの驚きの要因として,パッと見UAB-A端子が2つだと思っていたのですが,もう一つはUSB-C端子でした.この2つの口を備えているのはかなり先進的ではないでしょうか.自分はモバイルバッテリーから接続するための15cmほどの短いケーブルしか持っていなかったため,利用しませんでしたが,1mほどの充電ケーブルがあると何かと便利だともいます.座席に座りつつ充電しながら端末を触れます.
飛行機によってはUSBの充電口があるので1mくらいの充電ケーブルは手荷物持ち込みするとよい

僕はジェットエンジンの回転数が上がっていく音や離陸時の座席に身体を席に押し付けるGの感覚が好きですが,いざ上空に来るとただうるさいです.
こんな時こそ,とノイズキャンセリングヘッドホンを使用しましたが,かなり音が静かになります.快適さが段違いですね.毎日通学通勤で使っているのでだいぶボロボロになってきました.次も買うならノイズキャンセリング機能は欲しいな.
飛行機に乗るとノイズキャンセリングヘッドホンの真価が発揮される

福岡空港に到着したはいいですが,なかなか降機できません.僕の乗っている飛行機が入る予定のゲートにからまだ飛行機がおり,ゲートに入れないという状況でした.どうやら僕より後に福岡に着いた友人も同様であっため数珠つなぎに遅れが出ていたようです.スケジュール的に余裕をもたせていたつもりでしたが,結果として次の予定までぎりぎりになってしまいました.
飛行機は出発の遅延だけでなく到着でも遅延があるので着いた先でもスケジュールに余裕をもたせよう

FUKUOKA NIWAKA見学

僕はNHKの主宰するロボットコンテスト(高専ロボコン,学生ロボコン)に参加していました.他にもたくさんのロボットコンテストがある中,中国の企業DJIがメインのスポンサーとなって開催しているRoboMasterというものがあります.
FUKUOKA NIWAKAさんは昨年のRoboMasterに日本チームとして初参戦し,世界ベスト16を収めるという驚異の結果を残しています.
友人が数名参加しており,私の所属する団体のメンバーも加入していたため,せっかく福岡に来たということでお願いして見学させてもらいました.
非常に潤沢な開発環境が揃っており,ただただ羨ましかったです.また,今年のRoboMasterに向けての新型機体も見させていただきました.
RoboMasterも楽しそうでいいなぁ
かくいう私の所属している団体「Scramble」はこの度ロボカップ小型車輪リーグに参戦する「Scramble-SSL」,RoboMasterに参戦する「Scramble-RM」,ロボカップジュニアに参戦する「Scramble-RCJ」という3班体制になりました.
本当にごちゃ混ぜ感が増えいよいよスクランブルしてきました.こちらの方も応援よろしくお願いいたします.

6月29日(土),30日(日)ライブ

今回の福岡遠征のメインイベント
THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE TOUR UNI-ON@IR!!!!
福岡公演にやってきました.
これまでに仙台,神戸にて公演が行われ,福岡はその最後を飾るライブです.
以前の公演からも予想外の演出が惜しげもなく披露されましたが,この福岡の公演でも容赦なく予想外の演出が盛りだくさんで,「最高かよ…」以外の言葉が出ません.
誰もが予想しなかったセルフカバー
ライブなのに座らされ見るミュージカル
Pefumeを彷彿とされるエレクトロニックバキバキのダンス
突如始まるタップダンス,
これを4時間に詰め込むの,頭おかしい(褒めてる)

アイマスはいいぞ

その後の打ち上げでもフォロワーや友人と集まり,ただただ感想を語りながら酒を飲んでご飯を食べながらガシャを引いていました.
はたから見ると頭悪いですが気分は最高でしたね…
自分はガシャを引いた結果所恵美ちゃんをお迎えできました.やったね.

7月1日(月)

喫茶店アンクル


この喫茶店では4色のクリームソーダがあるらしく,せっかくですのでみんなでクリームソーダを飲もうという話になりました.
8時30分開店という情報を元に,開店凸すれば良いだろうと思っていましたが,どうやら10時開店とのことでした.Google先生の情報もたまには間違っているんだなとこのとき痛感しました.
10時になりお店に入ったものの,アイスクリームがまだ用意できていないようで目的をガッツリ失ってしまいました.昨日の段階でもお昼すぎにはアイスクリームが尽きていたようなので福岡に来た同じ目的の人が食い尽くしたのでしょう.
コーヒーを頂いて次の目的地に行くことにしました.
Google先生も間違えることはある

太宰府天満宮

スターバックスコーヒー太宰府天満宮表参道店

太宰府天満宮の表参道にあるスターバックスコーヒーは建築家の隈研吾さんが設計しました.隈研吾さんといえば新国立競技場の設計が最近だと有名でしょうか.
実は高専5年生になる春休み,研究室配属された瞬間に,卒業した先輩の研究をポスター発表しに行くという無茶振りを当時の指導教員に言われ,1人で福岡に来たことがあります.このとき太宰府天満宮に訪れていたので,6年ぶりにこのお店に来ることができました.相変わらず杉のデザインが素敵です.友人に芋けんぴって言われました.
スターバックスコーヒーにはコンセプトストアと呼ばれる店舗があり,太宰府天満宮表参道店もその一つです.どのお店もおしゃれでかっこいいのでその地に旅行した際にはぜひ行ってみたいものです.

うぐいす茶屋

月曜日に福岡にいて月曜日にクリームソーダ飲めないのは悔しかったので,太宰府天満宮の近くにてクリームソーダが飲めるお店を探していました.Google先生曰くこのお店は月曜定休日でしたが,実際に行ってみるとなんと営業していました.
ちゃんぽんと 梅ヶ枝餅 ,念願のクリームソーダをいただきました.
(まわりの観光してるグループもクリームソーダばっか頼んでて笑ってしまった)
Google先生も間違えることはある

おわりに

アイドルマスターのライブに現地参加したのは10thの西武プリンスドーム(現メットライフドーム),ミリオン5th(さいたまスーパーアリーナ)と,両方とも埼玉県でした.
今回のミリオン6th福岡講演がはじめての遠征ライブでしたが,観光やその地のご飯なども含め,非常に有意義な旅行ができたと思っております.
遠征ライブの良さがよくわかりました.
さて,ライブ2日目にて,ミリオン6thライブの追加公演が発表されました.
ライブで魂を博多湾に鎮める覚悟でしたが,どうやら沈んでる場合ではないようです.9月21日,22日ミリオン6thライブ追加公演がさいたまスーパーアリーナにて開催されます.


しかし,実はこの日付,技術書典7とブッキングしていることが判明しました.
更に今回はサークル当選してしまったのでどうやら新刊を書く必要がありそうです.
絶対に新刊を出して完売させ笑顔でSSAに向かう
そんな決意です.(原稿と現地のチケットを手に入れることができれば)


更にその前にはロボカップジャパンオープン2019が控えています.
進捗~~~~

2015年9月からいままでを振り返る

訳あって9月に大学院に入学し,この度修了のめどがたったので,この3年を軽く振り返る.この記事に随時加筆していく感じで.

なお,この記事は,その当時僕が感じたことを文字に起こしたものであり.特定の組織およびその体制,人物を非難するつもりは一切ないことを最初に但し書きしておく.

院死とは

志望した大学院入試にすべて合格せず,学部卒業後の4月からの進路が決定していない状態を指す

はじまり

編入し,3年次での勉強を頑張ったおかげか,所属した学科で6位になれた.
院試にて,A日程で合格できるかの瀬戸際であったが,他の学科から弊ラボを志望してる学生のほうが成績が良かったため,A日程では合格できなかった.
B日程が残されており,勉強していれば合格できると思ったが,受験番号が見当たらなかっため,見事に院死が確定した.
それだけならまだしも,合格したメンバーが全員東大に行ってしまい,結局4月になってから修士のメンバーは増えなかった.
これは自分の立場での言い分になるが,自分が座りたかった席をすべて潰されてしまったので,なんかなぁという気持ちが大きくなってしまった.
4月になって院試や卒論発表の日程が出た.A日程はまぁそれ通り,問題はB日程と卒論発表会である.
B日程の3日後,卒論発表,その3日後,院試口頭試験.厳しすぎる… 正直かなり9月卒業の学生は考慮されてないと思う.
卒論の仕上げも迫っていたので,A日程でどこか研究室が決まればそこに移ろうと思った.
大学院に籍を残すことが重要だと当時は思った.
結果として再びA日程をもらえた,マジか.
まぁ卒論発表をなんとか終わらせ,無事に学士をもらえた. 正直これでよかったのだろうか,いつもこれが頭をよぎる.まぁみんなそうだと思うけど,割り切るのって難しいよね.
また,この院試の結果により,修士課程から研究室が変わった.
正直新しいボスとはいろいろ「合わなかった」.高専,学部を通して研究というものを経験したつもりであったが,少なくとも修士のボスでは,自分の思う研究というものはできると思えなかった.正直言うとそこまで人気がある研究室とも言えないとこだった.
「正論はうんたら」とはよく言ったものだが,これを人生の中で痛感したことあは院死してからが初めてな気がする. 正論の刃物の鋭さを身をもって感じた.
初対面の相手にいろいろ自己紹介していて,「でも君の努力がたりかなっただけでしょ?」と言われたときは,本当にコイツ◯してやろうと思った.いやマジで

雑な始まりになったし口調があれだけど,今後仮に似たような人がいたらあくまでの1サンプル程度に見てほしい.
当時の感情をもっと書けるが気力がなくなったのでまた今度

ロボカップジャパンオープン2018大垣に参加した(その1)

はじめに

以前のBLDCモータドライバの記事にも書きましたが、この度、RoboCupSSL Team「Scramble」としてロボカップジャパンオープン大垣2018に参加してきました。色々と言いたいことはありますが、ひとまず,近場のチーム全体+自分の進捗を振り返ろうと思います.

チーム全体のロボカップまでの進捗とかはTwitterのハッシュタグ「#scramble_ssl」を見ていてだければ察していただけると思います。

“ロボカップジャパンオープン2018大垣に参加した(その1)” の続きを読む

BLDCMD作った

はじめに

最近ロボカップSSLチーム「Scramble」というチームに参加してロボカップはじめました。NHKロボコンから未だに回路作る人になってしまいました。
回路の中でも,担当はメイン制御基板とモータドライバです(またかよ)。今回はこれまでとは違って、人生初のブラシレスDCモータドライバを作ることになりました。はてさてどうなるのやら
“BLDCMD作った” の続きを読む