Nucleo-32 を買ってみた

どうも,yuqlidです.
最近STMicroから新しいマイコンボード「Nucleo-32」が発売されましたね.


http://www.st.com/web/catalog/tools/FM116/SC959/SS1532/LN1847/PF262544
Nucleoは非常にコストパフォーマンスが高く,僕もいくつか持っています.ただ,唯一不満があるならば「ブレッドボードにささらない」ということですかね,まぁArduino互換なので仕方ないといばそうなのですが.
Nucleo-32ではArduino nano互換となり無事にブレッドボードにもささるサイズになったので
早速Digikeyでポチってみました.

Nucleo-32_F303

買ったのは「Nucleo-F303K8」です.搭載されているチップ「STM32F303K8」は32ピンパッケージの中では一番高性能みたいです.

さて,さっそくmbed環境を使ってサクッとLチカしてみるか〜と思い,webコンパイラでポチッとしたわけですが 動かない… ちゃんとファームは更新したんだけど… ただ調べてみても一つもmbedで動作させてみた系の動画を見ないし,なんか同じ問題になってる人もいるみたい(2015年11月11日 解決しました,mbed環境でちゃんとコンパイルできます)

DSC07945-con
無事にLチカが成功しました.✌
これでまたあたらしいおもちゃが増えましたね.次はmbed環境を使わずにEclipseで開発したいと思います.

2016/02/13追記
秋月電子でも取り扱いが始まったようです.
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-10172/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です